ART & MUSIC IN WOODS - TOBIU CAMP at TOBIU ART COMMUNITY & FOREST OF TOBIU

ARCHIVES / NEWS

UKの音楽専門誌「The WIRE」にTOBIUの記事が掲載されました

Nov 20,2014 _ NEWS


オルタナティヴ&アンダーグランドな音楽をジャンルに縛られず幅広く紹介する、歴史ある英国の音楽雑誌「The WIRE」より、Chrisさんがトビウキャンプ2014へ来場されました。
この度、最新号ISSUE:370号へ記事掲載いただきました。

スタッフ一同、ここに改めて感謝申し上げます。Chrisさん&KEIKOさんありがとうございました!

スクリーンショット 2014-11-20 16.45.49

The WIRE誌 >> http://www.thewire.co.uk/issues/370


TOBIU CAMP 2014「PHOTO GALLERY」を開設しました

Nov 16,2014 _ NEWS



お待たせ致しました!

2014年度TOBIU CAMPの写真館「フォトギャラリー」の開設です。
計5名のカメラマンの写真作品を公開しますので、時々のぞいて見てください。
私たちが創造する森と人との物語性が少しでもお伝え出来ると幸いです。

フォトギャラリー >> http://tobiucamp.com/tobiu2014/photogallery/


2014_horita1

tobiu_akita_47_s2

tobiu_akita_18_s1


「アイディアのかたち展」にTOBIUCAMPプロデューサーが展示で参加します

Oct 23,2014 _ NEWS


札幌の赤レンガ道庁前に今秋新しく誕生した「赤レンガ テラス」札幌三井JPビルディング。そのテラス5階に同時のオープンしたスペース「テラス計画」で開催される第2弾の展示企画に、TOBIUCAMPプロデューサーが参加いたします。TOBIUCAMP2015年開催へ向けた「計画」を展示する予定です。
入場無料となっておりますので、どうぞお気軽に立ち寄っていただけたら幸いです。以下、ご案内です。

アイディアのかたち


テラス計画企画展第2弾は、「アイデアのかたち展」です。
人が何かを想像したり、制作する「かたちになる前のかたち」を展示し、ものごとが出来上がるまでのプロセスを覗き見ることができる展覧会です。さまざまな活動をしているテラス計画のメンバーの制作プロセスを展示します。


「アイデアのかたち展」

日時|2014年10月3日(金) 〜 12月7日(日) 10:00 〜 20:00
   ※11/4〜6は展示替えのためお休みです。
入場|無料
会場|眺望ギャラリー テラス計画|札幌市中央区北2条西4丁目
   札幌三井JPビルディング内 赤れんが テラス5階
   (3階で専用EVへ乗換)
主催・問い合わせ|札幌駅前通まちづくり株式会社(011-211-6406)


[第1期]10月3日(金) 〜 11月3日(月・祝)
川上大雅(salon cojica 代表/弁護士)、菊地和広(グラフィックデザイナー)、窪田映子(ランドスケープアーキテクト/株式会社KITABA)、高橋喜代史(アーティスト/コー ディネーター)、白鳥健志(札幌駅前通まちづくり株式会社 取締役 総務部長)、今村育子(札幌駅前通まちづくり株式会社 企画事業部/アーティスト)

[第2期]11月7日(金)〜 12月7日(日)
磯崎智恵美(エディター/ライター)、大黒淳一(サウンドアーティスト)、小島歌織(グラフィックデザイナー)、小町谷圭(メディアアーティスト/札幌大 谷大学講師)、 川上大雅(salon cojica 代表/弁護士)、木野哲也(TOBIU CAMPプロデューサー)、酒井秀治(まちづくりプランナー/株式会社ノーザンクロス)、平塚智恵美(企画デザインプロデューサー/有限会社 叶多プランニング 代表)、内川亜紀(札幌駅前通まちづくり株式会社 企画事業部)


TOBIUCAMPの舞踊演出ディレクター森嶋拓がパネリストでトーク出演します

Oct 15,2014 _ NEWS


TOBIUCAMPにて毎年、ダンス・舞踊の空間演出をディレクションしている森嶋拓が、札幌市内でのコンテンポラリーダンスのイベントにパネリストとして登場します。下記ぜひご興味ある方はお越しください。


ACFアートサロン:
『乗越たかお「コンテンポラリーダンスの世界 Vol.2』

ー乗越たかお氏が最新のビデオ映像で分かりやすく解説ー


日時:2014年10月26日(日)13:00~ 
会場:北海道立近代美術館2F講堂

バレエ、舞踊、演劇、パフォーマンスといった既存の舞台芸術表現に括ることができない身体芸術表現が「コンテンポラリー・ダンス」(現代舞踊)。

2012年3月の前回は、キリアン、フォーサイス、ピナ・バウシュ、山海塾、ダムタイプ、勅使川原三郎、珍しいキノコ舞踏団などに加え、世界各地の主な「コンテンポラリー・ダンス・フェスティバル」を、舞踊評論家・乗越たかお氏が貴重なビデオ映像で分かりやすく解説。同時期に公開された、ヴッパタール舞踏 団の不朽の名作を捉えた3Dドキュメンタリー映画「Pina/ピナ・バウシュ踊り続けるいのち」を記念して予告編の上映も行われたこともあり、会場はほぼ満席で大盛況でした。

今回の続編では乗越たかお氏が、難解と思われがちなコンテンポラリー・ダンスの鑑賞のポイントを詳しく解きほぐしていきます。さらに最新の秘蔵映像満載で「こんなものまでダンスなの!?」という幅広い魅力を鋭く楽しく解説。また同時開催されるシンポジウムに向けて、「北海道でのコンテンポラリー・ダンスを盛り上げるための提言」もアツく語ります!
ぜひご期待のうえご来場ください!


会場:道立近代美術館 2F講堂(札幌市中央区北1条西17丁目)
料金:前売券1,500円 当日2,000円(ACF会員及び準会員 500円割引)
   学生(高校生まで)1,000円
  (一般券、学生券は大丸プレイガイドにて取り扱い)
主催・予約:ACF札幌芸術・文化フォーラム sapporoacf@gmail.com
公式サイト http://www.sapporoacf.com/

dance1


■ゲスト 

●乗越たかお:NORIKOSHI TAKAO
作家・ヤサぐれ舞踊評論家。06年にNYジャパン・ソサエティの招聘で滞米研究。07年イタリア『ジャポネ・ダンツァ』の日本側ディレクター。『コンテンポラリー・ダンス徹底ガイドHYPER』(作品社)、『どうせダンスなんか観ないんだろ!?』(NTT出版)、『ダンス・バイブル』(河出書房新社)他著書多数。


■パネリスト プロフィール

●奥山 健恵:OKUYAMA TAKEYOSHI(札幌舞踊会/振付家/ダンサー)
’80年、札幌舞踊会にて、千田モト・雅子に師事。3年半のニューヨーク滞在を挿み、札幌舞踊会の全公演にダンサーとして参加。’90年、東京新聞全国舞踊コンクール4位入賞。その後スターダンサーズ・バレエ団などに出演。
’96年の札幌舞踊会ジュニア発表会の「大人の時間」を皮切りに、北海道二期会のオペラ、YOSAKOIソーラン祭では新琴似天舞龍神の振付けを担当、また札幌洋舞連盟のダンスパフォーマンスにて作品を発表する。

●佐々木絵美:SASAKI EMI(あーとだんす・さっぽろ/振付家/ダンサー)
ささきみつあき、佐々木かつ子に師事。東京にて1990年〜2000年小林紀子バレエ・シアター団員、庄司裕モダンダンスカンパニー団員。1990年札幌市芸術文化振興助成国外研修(ロンドン)、平成6年度文化庁国内研修員(東京)。Royal Academy of Dance 上級試験合格A.R.A.D.資格取得(本部ロンドン)。振付・出演作品受賞、埼玉全国舞踊コンクール埼玉新聞社賞他受賞歴あり。招待出演、ワークショップ講師等、道内外で活動中。

●森嶋 拓:MORISHIMA TAKU(CONTE/プロデューサー)
高2の夏にストリートダンスを始める。19歳よりダンサー、ダンス講師として活動開始、21歳でストリートダンススタジオ「Afro Bomber」を設立。25歳頃にダンスから少し離れ、アート、クラブ、仏像、料理のイベントを主催。現在はコンテンポラリーダンス・舞踏の企画運営を中心に多方面で活動している。

●加藤正汰郎:KATO SHOTARO(ダンススタジオマインド/ダンサー)
5歳からダンスを始める。SMAP、AI、コンドルズ近藤良平、本山新之助、柳本雅寛、熊谷拓明など様々な作品に出演しオールジャンルのダンスをダンススタジオマインドで学ぶ。中学2年生でコンテンポラリーダンスに出会い表現としての踊りに感動し学び始める。現在は北海道教育大学にて様々なアートに触れ自身の創作活動に繋げている。アート、哲学から着想を得た作品を軸に創作活動中。
—————————-

主催・予約:ACF札幌芸術・文化フォーラム sapporoacf@gmail.com
公式サイト http://www.sapporoacf.com/


「飛生の森」をテーマにしたショートフィルム作品を公開

Oct 07,2014 _ NEWS

「飛生の森」をテーマにしたアニメーションのショートフィルム作品が完成!
TOPページに公開しました。

>>> http://tobiucamp.com/

========================
Title : TOBIUの森 (2014,3min)
Animation : Mikio Saito
Artwork : Mitsugu Aikawa
Photo : Ryoichi Kawajiri
Music : ParCodaN
========================

ANIME_MOVIE2014